新千歳空港のバスチケットを買えるアプリ、バスもり!

【国内】旅行・宿泊
スポンサーリンク

札幌への玄関口・新千歳空港。

私も札幌に行く際には毎回利用しています。

 

ところで皆さん、新千歳から札幌市内に出るとき、どのように移動されていますか?

 

私のように1人(もしくは少人数)で移動される場合は、

  • 電車
  • バス

この2択がほとんどなのではないかと思います。

 

これらがだいたい1000円前後となっており、場所によってどちらが安くなるかはまちまち…

なので私の場合は乗換案内アプリとにらめっこしながら毎回どれにするかを考えています。

 

 前回私が新千歳に行ったとき、ちょうど宿泊する予定のホテルがバス停から近いことを知ったので、のんびりとバスで行こうと思っていました。

 

到着時間に合わせて、機内でバスの時間を確認…

「荷物受取っても間に合いそう!よかった!」

そう思いながらのんびりと預入荷物を拾ってバス乗り場に行ってみると…!

 

 

 

なーんと!クレカ支払窓口が閉まっちゃってました!!(;・∀・)

キャッシュレス人生を謳歌しているチップくん、突然バス代を出すだけの現金もなく…

ありがとうございます!

なるほど、そうなんですね〜
隣のローソンでの手数料調べて、結果的に電車で行った方が安いことになったので電車にしました…😔

— ちっぷ@外出自粛 (@aiueo_tips) 2020年3月15日

結果としてトボトボと電車で市内へ向かいましたとさ。

次に来るバスが生憎ICカード対応でもなくって…夜中に空港で30分も待たされることになってしまうなーと思いまして。( ;∀;)

しかーし!

このアプリさえあればそんなことはお構いなし!

オンラインでチケットが買えちゃうから絶対に現金がなくても大丈夫!!

今回、新千歳から市内への往路には間に合いませんでしたが、復路ではしっかりとダウンロードして利用してみましたので、その方法についてご紹介します!!(*^。^*)

スポンサーリンク

高速バスの予約アプリ「バスもり!」

今回利用したアプリは「バスもり!」というこちらのアプリです。

高速バスはスマホで買える バスもり!コンシェルジュ

アプリ上で高速バスの乗車券を購入することができます。

特筆すべきは、やはりクレジットカード払いが可能なところですね!

クレジットカード払いにしておけば、バスに乗車してからでもチケットの購入が可能です。

他にもATMやコンビニ払いが可能ですが、となると実際にコンビニやATMで支払う必要性があるので、それであればバス車内で現金払いにするのでも良い気がしてしまいます。

どうやって使うの?

さて、実際の画面を見ていきましょう!

アプリをダウンロードして開いたトップ画面はこのようになっています。

f:id:gtdsng2018:20200319154658p:image

バスチケット購入に特化した作りになっていますね。

当たり前ですが笑

そして、こちらは「設定」の画面からクレジットカードを登録する画面です。

f:id:gtdsng2018:20200319154729p:image

ご覧の通り、登録できるクレジットカードはVISAかMasterCardのみ。JCBやAMEX、Dinersは使えません。

ちなみにですが、デビットカードも登録できますので、Kyashカードなども登録可能でした!実際私は今回、Kyashカードで支払っています。

実際にアプリ上でチケットを購入してみると、こんな画面が出てくるようになります。

f:id:gtdsng2018:20200319155202j:image

往復どちらでも同じ料金なので、往復とも同じ画面のようです。

この路線をどのように探してくるかなのですが、このように、

  1. 出発地の都道府県→地域
  2. 到着地の都道府県→地域

の順番で検索して路線を探します。

f:id:gtdsng2018:20200319154923p:image

ちなみに探してみると…

f:id:gtdsng2018:20200319154927p:image

やっぱり…

探してた路線があったよ!!( ;∀;)

前回のツイートの際、こちらのホテルに宿泊するためすすきのへ向かう予定だったのです…

g2d.hatenablog.com

この情報知ってれば、ちゃんとバスにクレカで乗れたのに…

無念…(T ^ T)

ぜひ、皆さんは私を反面教師にしてしっかり活用してくださいね!!

実際に買って使ってみた!

せっかくなので今回、札幌から新千歳に向かうためにバスを使って、こちらのアプリを利用してみました。

上記の手順でアプリ上でチケットを購入!

f:id:gtdsng2018:20200319165848j:image

注意点としては、クレカを登録している人は、路線選択から購入ボタンを押すと、登録したクレジットカードからそのまますぐに決済されてしまうところですかね。

逆にいえば、クレカを登録してしまえばとてもスムーズにチケットの購入が可能です。

そしてこちらのチケット、乗車時には何もする必要はありません。乗務員に見せる必要もなく、ただただバスに乗り込みます。

なので!逆にいえば、バスに乗った後でもゆったりと購入が可能ということですね!

そしてこちら、降りる際に、乗務員の見ているところで上部にあるチケットのような部分を右にスワイプして、運賃箱にあるQRコードを読み取ります。

そうすると、以下のような画面にかわります。

f:id:gtdsng2018:20200319165853j:image

これで乗車完了です!お疲れ様でした!

詳細な利用方法は公式ページをご覧ください(^○^)

高速バスはスマホで買える バスもり!コンシェルジュ

新千歳空港のシャトルバス、ちゃんとアプリで買えました!

以上、バスもりというアプリについてご紹介しました。

個人的な印象としては、降りる時に少し手間がかかるのは難点だなと思いますが、やはりアプリで、そしてクレカで乗車券が購入できてしまうのはポイントが高いですね。

こちら、新千歳のみならず羽田をはじめとした全国の空港に対応路線があるようです!また、そのほかの高速バスについても購入ができます。

バスを利用される方、ぜひ一度ダウンロードされてみてはいかがでしょうか!(*^^*)

ダウンロードは公式ページから可能です!

マイル旅、最高!

以上、マイルで旅する医学生「ちっぷ」(@aiueo_tips)がお送りしました!

早く次の旅に出たいよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました