自己紹介

海医学生徒然記

はじめまして。本サイトにお越しくださり、ありがとうございます。
このサイトを管理しています、ちっぷといいます。

私は普段、日本のどこかの医学部で医学生として勉強しています。
日々、患者さんや先生たちからいろいろなことを学ばせていただいています。

このサイトは、医学生であり苦学生である私が実践している、「確実」かつ「堅実」なマイルのため方について情報を発信していくために開設しました。


昨年私は、夏と冬にアジアへと旅行にいきました。
夏は、シンガポール航空のプレミアムエコノミーを使ってシンガポールへ!!

あの憧れのA380のプレミアムエコノミーです。


料理もおいしく、座席も快適。
ここまで楽しいフライトだと、現地までの移動手段から旅行として楽し見えちゃうんですね(*^-^*)

冬は、ベトナム航空を使ってカンボジア・シェムリアップにいきました!

こちらはエコノミークラスだったのですが、私はANAの上級会員になっているので、ベトナム航空でも上級会員としての待遇を受けることができました。

上級会員や上級座席の乗客のみが利用可能な保安検査レーン
デルタ・スカイクラブ・ラウンジ
成田空港のデルタ・スカイクラブ・ラウンジ


その結果、行く前、そして乗り継ぎの際にはラウンジでゆったりと過ごしたり、帰りの深夜フライトの前にはシャワーを浴びたりと、こちらもとても快適に過ごすことができました(*^▽^*)

「航空会社の上級会員」「上級シート」と聞くと、なんともお金持ちな雲の上のような存在のように感じてしまうかもしれません。

しかし、私は先程述べたように苦学生としてかなり経済的にも楽ではない立場の学生です。そんな私でもこんなことが実現できちゃうんです!!

どうやってやったのか?
ひたすら、マイルをコツコツと貯め続けたんです。

お金はなくても、マイルさえあれば優雅に空を飛べる。世界を旅できる!
どんどんとこのマイレージという世界の魅力にどっぷりとはまっていったわけです。

マイレージの世界へのきっかけ

「医学部」と聞くととても華々しい世界のように聞こえるかもしれませんが、私の今までの医学部生活はそんなこととは無縁でした。

周りにいる同級生はみんな優秀で、親がお医者さんという方も多いです。
そんな中、私は苦学生として頑張っているのに加え、高校時代はもともと文系のキャリアを思い描いていた人間です。
勉強についていくのでもやっとなのに、周りの同級生と同じような生活水準に到底ついていけるはずもなく…あまり学年の中になじむことができませんでした。

そんな私にとって1つの拠り所となったのが「研究」でした。
私を合格させてくれた医学部は研究に力を入れている大学の1つで、学生が希望すれば、いくらでも研究に参加できるカリキュラムになっていました。

研究のキャリアにも興味がないわけでもなかったし、なんせ1人でも勝負ができる。
周りの同級生がクラブやサークルに入る中、私は一切そのようなところには顔を出さず、ひたすら研究に没頭しました。
結構、楽しかったんですよね。

さらに幸いなことに、頑張って研究しているとそこそこ成果も上がり始め、学会にも参加、そして発表する機会にも恵まれるようになりました。

学会に参加するとなると、日本、そして世界中に飛び回ることになります。
初めは学会に集中しながら無心で全国を飛び回ってきたのですが、徐々に余裕が出てくると、学会会場の外にも目が向くようになり、学会の終わった後などに周りの観光地とかにもフラフラ~と出ていくようになりました。

これが、ドはまりしたんです。
日常から離れた場所の新鮮さ自分の知らないものや景色に直接触れられる感動
いろんなところに行くのって楽しいじゃん!!
そう思ったわけです。

学会とかなくても、自分でゆっくりといろいろなところに行ってみたい!!
そう思って始めたのがマイルの世界でした。

さらにさらに、どんどん調べていくと、大学生でいる間は、社会人よりもいろいろとお得に旅行ができることがわかってきました。
特典航空券を発券するのに必要なマイル数が少なく設定されていたり、若者だけが優遇してもらえるシステムがあったり。

禁断の出会い・航空会社の上級会員

そうやっていろいろと調べていく間に、エアラインの上級会員というシステムに出会います。
いわゆるANAの「SFC修行」JALの「JGC修行」なるものです。
そして、知ってしまいました。
マイルさえ貯めれば、これも安上がりに出来てしまうことを…

もうここまでディープなところまではまってしまうと、もう戻っては来れません(笑)
実際私は2019年にANAの上級会員「プラチナステータス」を獲得し、晴れてSFCに入会しました!
さらに、2020年はコロナの影響で少しおぼつかない状況でしたが、もう少しで無事にJALの「サファイヤステータス」に到達し、JGCに入会できました。


来るところまで来てしまったわけですが(笑)
私自身は全く後悔していません。

日本のみならず世界を旅するなんて、普通に医学生として私が過ごしていたら絶対にできなかったことだったと思います。
裕福な同級生らにずっとコンプレックスを抱きながら毎日を過ごし続けていたと思います。
今でもコンプレックスがないわけではないですが(笑)
絶対に彼らよりも楽しく世界を旅している自信はつきました!!!


今の目標は、ヨーロッパ留学にANAのビジネスクラスでいくことです!

2018年、私はヨーロッパに留学しました。
そのときもプレミアムエコノミーで飛ばせてもらいましたし、なけなしのマイルをはたいてEU圏内をいろいろと飛ばせてもらいました。
このとき、どうしてもビジネスクラスに乗るだけのマイルがたまっていなかったんですよね。

でも今、もうすでに私はヨーロッパにビジネスクラスで飛ぶだけのマイルを貯め終わりました(笑)
ANAの上級会員資格も保有しているので、特典航空券も優先的に発券できます。
もう、必要な準備は全て整ったわけです(笑)

このような1つ1つの旅を積み重ねながら、将来はふと自分が思ったときに旅行に行ける。そんな人生を目指したいなあと思っています。

そして、ずっと構築してきた世界中の友達のもとをめぐりながら旅してみたいですね。

ぜひ、世界のどこかでお目にかかりましょう!

医学部を志す皆さんへ

また、このサイトは合わせて、医学部や医学に興味のあるみなさんにもよき情報を提供できればなと思っています。

computer

医学部を目指す際、そして医学部の中で、本当にたくさんの方に支えてもらいながら今の私はあります。
特に理系に決めて医学部を目指す受験勉強は想像以上に苦しいものでした。
実際に大本命では失敗してしまったのですが、現役でなんとか医学部に入ることができたのは、やはり最後まであきらめずに戦い抜けたからだと思っています。
それができたのも「医学部にいきたい!」という明確な目標とモチベーションをずっと維持できたからだと思っています。

このサイトでは、そんなみなさんに実用的な情報をはじめとし、医学部の生々しい(笑)現実をお伝えしながら、みなさんの医学部受験をサポートできればなと思っています。

また、医学部って、私のような仲間のいない人間にとってはかなり厳しい環境です。私のように苦しんでいらっしゃる方のために、どうすれば医学部でそれなりに切り抜け、生き延びていけるのかについても情報提供ができればいいなと思っています。

このように、いろいろと試行錯誤しながらも、いろいろな方々に支えられてきた私です。
なんとかその一部でも恩返ししながら、世界中のどこかでみなさんと一緒に笑っていたいなぁ、という願いを込めながら更新していく所存です。

このサイトにお越しいただいたのもなにかのご縁かと思います。
ぜひ今後も、気軽に末永く遊びに来てください!

2020年5月13日 管理人:ちっぷ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました