医学生徒然記

ブログ・Wordpress

勉強で忙しい医学生こそブログを書くべき理由

勉強がしんどい時にこそ、ブログはあなたに寄り添ってくれる。
エッセイ

疲れた僕は、世界の終わりへと旅立った

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の書評。なぜ今、この本を僕が読んだのか。選んだのか。
オススメ本紹介

医学系論文に挑戦!論文を書くために、まず初めに読む2冊

初めて論文を書く人のために、これさえ読んどけばなんとかなるで!という2冊を紹介します!
エッセイ

「医学部に行けばモテるの?」に答えました

実際に医学部に入ったらモテるのか!?中高時代に言われ続けたあの話題のリアル、お答えします。
エッセイ

横浜市がやってる小型家電の回収・リサイクル、実際どうやってやればいいの?行ってきました!

日常で使う家電製品、どれだけ長く大切に使っていても、いつかは手放さないといけなくなりますよね。 とはいえ、粗大ごみに出さなければいけないような代物はともかく、小さい家電でも燃えないゴミに出してしまうにはなんか味気ない気もします。 ...
オススメ本紹介

2021年に腰を据えて読むべきはこれ!『21 Lessons――21世紀の人類のための21の思考』

的外れな情報であふれ返る世界にあっては、明確さは力だ。理屈の上では、誰もが人類の将来についての議論に参加できるが、明確なビジョンを維持するのはとても難しい。議論が行なわれていることや、カギを握る問題が何であるかに、私たちは気づきさえしないことも多い。物事をじっくり吟味してみるだけの余裕がない人が何十億もいる。仕事や子育て、老親の介護といった、もっと差し迫った課題を抱えているからだ。あいにく、歴史は目こぼししてくれない。もし、子供たちに食事や衣服を与えるのに精一杯なあなたを抜きにして人類の将来が決まったとしても、その決定がもたらす結果をあなたも子供たちも免れることはできない。これはなんとも不公平だが、そもそも歴史は公平なものではないのだ。
エッセイ

医療は果たして、ネットの脅威に正しく向かい合えているのだろうか

ワクチンに関するネット論争は、正直かなり難しいものがあります。その中で、どのようにすれば情報の海を渡りきることができるのか、考えてみました。
エッセイ

1.16と1.17を、私たちは将来語り続けるだろう

COVID-19が日本にて観測されてから1年。研究で進んだものの傍ら、私たちの心は同じ場所をさまよい続ける。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました