2020年10月、11月は東京モノレールでボーナスマイル!ゲットするための条件とは?

power loungeキャンペーン情報
スポンサーリンク

東京都心から近くて便利な羽田空港。
日本全国各地の空港にフライトが就航しており、また国際線も徐々に造線しており日本の玄関口としての機能も担うようになってきました。

さて、そのような羽田空港へ、みなさんはどのように行っているでしょうか?
もちろん駐車場に車を停めるという方法もありますが、公共交通機関を利用するとなると、以下の3通りが主な方法になるのではないでしょうか。

・京急
・東京モノレール
・リムジンバス

他にも蒲田からバスが出ていたりしますが、やはり渋滞などに巻き込まれてフライトに遅れるのは避けたいところ。そうなると京急や東京モノレールが非常に有力な選択肢なのではないかと思います。

実はこの2社、上手に乗れば、JALやANAのマイルが貯まるんですよ!!
しかもしかも、2020年10月から11月にかけて、このうちの片方である東京モノレールがボーナスマイルが手に入るかもしれないキャンペーンを展開するんです!!

今回は東京モノレールでマイルを貯める方法、そして今回のボーナスマイルのプレゼントキャンペーンについてご紹介します!

スポンサーリンク

東京モノレールでJALやANAマイルが貯まる!

f:id:gtdsng2018:20200927234710p:plain
東京モノレール

まず、キャンペーンの解説に入る前に、東京モノレールでJALやANAのマイルを貯める方法について紹介したいと思います。

こちらの方法は非常にカンタンです。

まず、浜松町と羽田空港のいずれかのターミナルの区間をSuicaやPasmo、ICOCAなどのICカードを利用して乗車します。

これらの駅には、モノレールを降りて改札が出た先に、下に出てくる専用の端末がありますので、そこに先程乗車する際に利用したICカードをタッチすると、1回につき20マイルが貯まります!!

つまり、普通通りにICカードを使ってモノレールに乗って、その後にピッとするだけでマイルがもらえちゃうんです!!とてもとてもお得なサービスです!!

初めてこのサービスを利用する際にはマイレージ番号をそれぞれの端末に登録しないといけないから注意してね!

なお、こちらのサービス、以前はJALマイルしか貯めることができなかったんですが、2020年3月よりANAのマイルも貯まるようになりました。

JALマイルとANAマイル、どちらかしか貯めることができません…どちらのマイルで貯めるかは悩ましいところですね…

「東京モノレールでボーナスマイル♪キャンペーン」

f:id:gtdsng2018:20200927234559p:plain
東京モノレール

さて、それではお待ちかねのボーナスマイルがもらえるキャンペーンについて紹介します!!

こちらのキャンペーンは、2020年10月1日から11月30日の間に、先程のサービスを利用してJALマイル/ANAマイルを貯めた人の中で、抽選でそれぞれ100名に対してボーナスマイルとして1000マイルが貰えるという大変オトクなキャンペーンです!!

なお、このキャンペーンに参加する追加条件として、アンケートに答えなければいけません。こちらのアンケートは10月1日から11月30日までの間に回答可能となっています。

より詳細にキャンペーンへの参加方法についてまとめます。

2. 参加方法

①対象期間中に、キャンペーンページよりアンケートにご回答ください。

↓ ※キャンペーンページは JAL・ANA それぞれのウェブサイト上にご用意します。

(アンケートには 2020 年 10 月 1 日 10:00~11 月 30 日 23:59 にご回答ください。

これ以外の時間には回答することができません。)

②対象期間中に対象区間を交通系 IC カードでご利用ください。

③降車駅で改札を出た後、専用端末にタッチしてください。

※アンケートにご回答いただいたほうの JAL または ANA どちらかの端末にタッチし、

マイルをためてください。

①および②・③の条件を満たすお客さまの中から抽選で JAL マイレージバンク 100 名様、

ANA マイレージクラブ 100 名様に 1,000 マイルをプレゼントいたします。

東京モノレール・プレスリリースより引用

カンタンに言えば、東京モノレールを利用する際、事前にアンケートに答えるだけでキャンペーンへのエントリーが完了します!!
特別にやることは、アンケートに答えることだけです。

さらに、羽田のヘビーユーザーの方には朗報があります。
なんと、このキャンペーン、東京モノレールを利用するたびに当選確率がどんどん上がっていくんです!!

期間中に複数回のサービスを利用した場合、その回数分を応募口数として抽選を行うということが、東京モノレールより正式に発表されているんです。

こちらの当選に関しては、2021年1月にマイル付与にてわかるとのことなので、少し忘れた頃にマイルがやってくるという形になるでしょうか。ふとマイル口座を確認したときに1000マイルが貯まっていると嬉しいですよね(*^^*)

そんなお得なキャンペーンにこんなにもハードルが低く登録できちゃう羽田のユーザーのみなさん、羨ましすぎます!!

キャンペーンの詳細については以下のサイトをご確認ください。

東京モノレール:モノレールでマイルをためよう!
東京モノレール 「モノレールでマイルをためよう!」ページです。

条件達成はめっちゃカンタン!忘れずに登録しちゃいましょう!

f:id:gtdsng2018:20200928235039p:plain

羽田への公共交通機関のアクセスは、近年激化しつつあります。
今までは京急と東京モノレールの2択で競り合っていたところ、いつの間にかJRまでもが羽田まで路線を延伸する計画を発表し、この路線のさらなる競争が激化することが予想されていました。

その影響を受けてか、先手を打ったのは京急でした。
今までの電車賃から大幅に値下げを行い、羽田から品川までの料金をなんと300円まで値下げしたんです!!
少し東京モノレールも料金を変更したものの、品川から京急を利用する場合と、浜松町から東京モノレールを利用する場合ではなんと100円以上もの差が生まれることとなりました。

しかしながら、そこで東京モノレールも黙ってはいません
今までは利用者に対して20マイルをプレゼントしていたキャンペーンを期間限定ではなく常時利用できるように設定し、さらには先程紹介したとおり、2020年3月にANAマイルも積算できるようになりました。

実は京急に乗ってもマイルを貯めることができるのですが

  • ANAマイルしか貯めることができない
  • ANAマイルがたまる特別な乗車券を券売機で購入しなければいけない



というデメリットがあり、少し不便でした。

今回のキャンペーンでは、京急に対して優位となるICカードが利用できるという利便性に加え、マイル積算、そしてキャンペーン登録の手続きの手軽さを更にアピールする機会になるのではないでしょうか!

キャンペーン参加にはアンケートに答えるだけでいいので、利用する機会のある方はぜひ登録をお忘れなく!!

そしてそして、このようなキャンペーンを受けて、ぜひとも京急さんにもお得なキャンペーンを打ち出してほしいと切に期待しています!
あるいは、ユーザー目線からではやはり乗車券を券売機で購入しなければ行けないというのは大きなデメリットです。最近はANAアプリからメトロの1日乗車券が購入できるようになるなど、ANAも鉄道との連携を強めています。ぜひここでもユーザーにとって利用しやすくなるようなシステム改善を望みたいところです。

でも、電車賃安くしてくれたのはめちゃくちゃ助かってる!いつもありがとう京急さん!!

このように、上手に互いに切磋琢磨し合うことで、ユーザーにとってのサービス向上が進んでほしいですね(*^^*)

普段はお車で空港に向かわれる方でも、この機会に公共交通機関の利用を検討されてみてはいかがでしょうか!特に成人されていてお酒がお好きな方は、旅先で思う存分アルコールも堪能できますし、とても気楽に飛行機の旅を楽しむことができますよ!

マイル旅、最高!

以上、マイルで旅する医学生「ちっぷ」(@aiueo_tips)がお送りしました!

早く次の旅に出たいよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました