【マイルが…】2021年、JALカードのKyashチャージが改悪されます

JAL-ITMクレジットカード
スポンサーリンク

ついに、この時がやってきました。

ひたすらお得案件として当サイトでも紹介してきたKyash(キャッシュ)ですが、最近改悪がじわじわと出てきていました。

前回の改悪については以下の記事で紹介していました。

しかしながら、今回の改悪は一味違います。
なぜなら、Kyash側が行った改悪ではないからなんです。

そう、その改悪の主体は、なんとJALカード
マイラーにとっては必須なあのJALカードが、突如改悪を宣言してきました。

今回はJALカード改悪によるKyash利用時の影響について解説します。

2021年1月30日追記

ついにKyashが大幅改悪を打ち出しました。詳細はこちらへ。

スポンサーリンク

JALカードの改悪、実はKyashだけではない

f:id:gtdsng2018:20200929001654j:plain

さて、今回紹介するのはJALカードからKyashにチャージするときの改悪についてです。

実は、今回の改悪により、JALカードからKyashにチャージする際、JALカードへのポイント、すなわちJALマイルがたまらなくなってしまいます…( ;∀;)

Kyashの最大の魅力はKyashポイントとクレジットカードのポイントの双方がしっかりと貯まるところにありました。今回の改悪により、JALカードにはその原則が当てはまらなくなってしまいます。
つまるところ、JALカードを紐づけてKyashを利用するメリットはほとんどなくなってしまったといってもいいでしょう。

f:id:gtdsng2018:20210108000508j:image

今回の改悪は、2021年3月10日の引き落としまでのお支払い以降となりますので、すなわち2月中の締め日までのお支払いまでが対象となります。
これ以降でJALカードからKyashにチャージをしても、JALカード分のマイルはたまりませんのでご注意ください。
なお、JALカードからチャージをした残高を利用してKyashでお支払いをした場合、Kyashのポイント付与上限に達するまで、そしてポイント付与除外のお支払いでない限りはKyashポイントを獲得することは可能です。

なお、先程示した通り、今回の改悪は、Kyashだけではなく様々なカードへのチャージを除外するものとなっています。


モバイルPASMOなどへのチャージもこれにて終了。いろいろなプリペイドカードへのチャージをポイント対象から外しているんです。その一環として、プリペイドカードであるKyashも除外対象となったといえるでしょう。

今後、JALカードをKyashに紐づけるメリットはあるのか?

f:id:gtdsng2018:20201129150915j:plain

さて、このようにマイルが獲得できなくなったJALカードをKyashに紐づけておく意味はあるのか?という話になってきます。

結論から言えば、おそらくほとんどの場合、ないものと思われます。

まず、JALカードにおけるマイルの還元率は、通常の場合は200円につき1マイルです。もしも2200円お支払いしてショッピングプレミアムに加入していれば、その還元率が100円につき1マイルに挙がります。
一方で、Kyashの場合、100円につき1ポイントが付与されます。

すなわち、ショッピングプレミアムに加入していればKyashとJALカードの還元率は同じです。
ですが、マイルは特典航空券に交換したりすれば、1マイルの価値は少なくとも3円以上には跳ね上がります。そう考えると、やはりJALカードを利用しているほうがKyashを利用するよりも還元率はいいと考えることができるでしょう。

しかし、Kyashでまだ二重取りができるクレジットカードを使いたい場合には、引き続きKyashを経由して利用するほうがいいでしょう。そうすれば、還元率が0.5%のクレジットカードであればKyashを経由するだけで1.5%、1%還元のクレジットカードであれば2%の還元率にまで上がってきます。
ですが、毎月付与されるポイントの上限が500ポイントへと制限されてしまったため、5万円以上の決済の場合には、Kyashを経由せずにクレジットカード単体で行うほうがよいでしょう。

クレカ決済、臨機応変に上手に使おう!

f:id:gtdsng2018:20200928235039p:plain

このように、突如として発表されたJALカードのKyashへのマイル付与中止。
幸いなところ、まだほとんどのクレジットカードはKyashに対してポイントを付与してくれていますので、Kyashを使う場合にはほかのクレジットカードを紐づけたほうが無難かと思われます。

しかし、JALカードの対応を見てほかのクレジットカードも同様の改悪をしてくる可能性もゼロではありません。
そのような事態に備えつつ、しっかりと情報をキャッチできるように私たちもアンテナを張っていく必要がありますね。

もしもJALカード以外に紐づけるカードがないとなれば、楽天カードエポスカードなどがおすすめです。

楽天カードはポイントが1%と高く、年会費無料であるにも関わらずコスパがよいです。しかも、Kyashを利用すれば、「楽天カードってお店で出すにはダサい!」と思っている方でも、実際にお会計で出すカードはKyashとなるので、まったく気にする必要もありません(笑)

楽天カードを発行するならどうぞポイントサイトで経由することもお忘れなく!!さらに無料でポイントがたまるのでやらないと損です!!

今回のお勧めはモッピーです。私も楽天カードはモッピーを通じて発行しました!!

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

引き続きしっかりとお得情報をキャッチしながらお得に決済をしていきましょう!

2021年1月30日追記

ついにKyashが大幅改悪を打ち出しました。詳細はこちらへ。

マイル旅、最高!

以上、マイルで旅する医学生「ちっぷ」(@aiueo_tips)がお送りしました!

早く次の旅に出たいよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました