ポイント貯めてたら、街中で無料Wi-Fiが利用可能!その種類と方法を紹介!

ポイント・マイルをためる
スポンサーリンク

街中のWi-Fiにはいろいろな種類があります。
例えば、コンビニなどでは、店内で利用できる無料Wi-Fi(ワイファイ)が提供されています。
セブンイレブン、ファミマ、ローソンなどでは完全無料で接続できるWi-Fiがあり、いろいろな場面で私も活用しています(*’ω’*)

でも、コンビニって別に長居するのが目的でもないですし、使える用途が限られますよね。

少しパソコンを使って作業がしたいとなると、やはりWi-Fiが無料で使えるレストランやカフェなどを使う人も多いのではないかと思います。
よくスタバやマクドナルドでラップトップを広げている方を見かけるのもそのような理由なのではないかと思います。

しかし、レストランやコンビニなどの垣根を越えて利用できる無料Wi-Fiが最近徐々に登場しつつあるんです!!

これらのWi-Fiが利用できれば、わざわざお店にお金を払って入らなくても、駅での電車の待ち時間や様々なカフェなどでインターネットを利用しながら仕事ができるようになりますよ!!

この記事ではその種類や利用方法について解説します(*’ω’*)

スポンサーリンク

利用できる幅が拡大中!徐々に注目が集まりつつある無料Wi-Fi2選!

こちらで紹介する無料Wi-Fiは、「d Wi-Fi」と「AU Wi-Fi」の2種類です。
今まではそれぞれがドコモとAUの有料会員にのみ開放していたWi-Fiなのですが、それぞれが展開しつつあるポイント、そしてキャッシュレス決済に登録している会員であれば、これらの2社にお金を納めていなくてもこのWi-Fiを利用できるようになったんです!!

それぞれが利用できる条件と、利用方法について紹介していきたいと思います!

d Wi-Fi

f:id:gtdsng2018:20200921175558p:plain
d Wi-Fi

まず紹介するのはd Wi-Fiです。


dって最近よく聞きますよね。ご想像お通りドコモ系列のWi-Fiで、利用対象者は、dポイントに登録しているdアカウントを有しているユーザーです。

dポイントクラブ会員なら、どなたでも無料でご利用になれる公衆Wi-Fiサービスです。
カフェ、コンビニ、ファストフードなどで、スマートフォンだけでなくパソコンやタブレットなどのWi-Fi対応機器でインターネット通信をご利用可能。ドコモの安全で安定した通信を、日本全国のWi-Fiスポットで使えます。
(「dアカウント発行」および「dポイントカード利用登録」が必要です。)

d Wi-Fi

d払いに登録しているとかじゃなくて、無料でdポイントをためているだけで利用できるなんて超絶お得だね!

それではさっそく、d Wi-Fiの利用方法について確認していきましょう!

d Wi-Fiの利用方法

まず、d Wi-Fiの登録から見ていきます。


ここでは、「dアカウント発行」および「dポイントカード利用登録」がすでに終わっているという前提の下で解説していきます。もしもまだお済みでないという方は、ぜひdポイントカードを発行してdアカウントを発行してください!!dポイントカードのアプリをダウンロードして登録を開始すれば、物理的なカードを増やすことなく登録を始めることができるので、非常に便利です( *´艸`)

まず、d Wi-Fiに登録する方法です。
こちらのリンクにアクセスし、d Wi-Fiの利用登録を行います。

このリンク先で登録を完了させるだけで、d Wifiの利用登録は完了です!!
この登録を済ませた瞬間からd Wi-Fiを利用することができます。審査などはありません。

ちなみにdWi-Fiを解約したくなったら、さっきのリンクから解約できるよ!

さて、これで登録は終わったのですが、実際に利用できるようにするために、もう少しだけ設定を行う箇所があります。
このステップもほんの数分でこなすことができるので、サクッとこなしてしまいましょう!

次にd Wi-Fi設定サイトにアクセスします。
ここでのログインは、dアカウントのログインIDとパスワードで可能です。

dアカウント - ログイン

次のステップなのですが、d Wi-Fiでは、d Wi-Fi内で利用するためのIDとパスワードを設定する必要があります。IDはdアカウントと同じなのですが、パスワードだけは別途設定する必要があるのです。

まず、d Wi-Fiに接続するためのWi-Fiのパスワードを控えましょう。

f:id:gtdsng2018:20200921184637j:plain

このパスワードは、0000docomoのWi-Fiに接続する際のパスワードとして必要になるので、スマフォのメモ帳などにコピーしておくか、このページのスクショを保存しておくと便利です。

そして、ここから下の図のように「ID/パスワード」の項目を開き、d Wi-Fiのパスワードを設定します。

f:id:gtdsng2018:20200921184641j:plain

このパスワードは、0000docomoもしくは0001docomoのWi-Fiに接続した後に入力するために必要なIDとパスワードになります。

これらのWi-Fiに接続すると、このような画面が出てくるので、今設定したIDとパスワードをここで入力します!

f:id:gtdsng2018:20200921184644j:plain

そうするとめでたくd WiFiが利用可能です。

ここまでできれば、あとは街中でd WiFiが利用可能なWi-Fiを探して接続するだけ!!

f:id:gtdsng2018:20200921182148p:plain

スマフォでもタブレットでもパソコンでも、最大5台同時に接続できるので、ぜひ街中で活用してくださいね!

f:id:gtdsng2018:20200921182035p:plain

d Wi-Fiが利用可能な場所については、こちらからご確認ください。

少しややこしいですが、1階設定しておけば後は簡単なので、しっかりと初期設定をしておきましょう!

他にも専用アプリを使ったりして登録やログインをする方法もありますので、ご興味のある方はぜひ公式サイトを確認してください!!

d Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ
dポイントクラブ会員なら、どなたでも無料で高速大容量インターネットアクセスをご利用になれるドコモの公衆無線LANサービス「d Wi-Fi」をご紹介します。

AU Wi-Fiアクセス

f:id:gtdsng2018:20200921182541p:plain
AU Wi-Fiアクセス

AU Wi-Fiアクセスは、AUを展開するKDDIが提供するWi-Fiです。

au Wi-Fiアクセス|au PAYをご利用のお客さま
au PAYをご利用ならどなたでも無料でauのWi-Fiスポットが使い放題

こちらもAUスマートパスなどのAUの有料会員やAUで特定の通信プランに契約している場合にのみ利用できたWi-Fiなのですが、なんとこちら、AU Payのユーザーであれば無料で利用できるようになりました!!

(ご利用にあたって)
・au PAYアプリで残高をチャージいただける状態のお客さまがスタンダードモードとしてご利用いただけます。

AU Wi-Fiアクセス

ちょっとごちゃごちゃ書いてますが、要は「AU Payで支払ができる状態のユーザーであれば利用可能」ということです。

AU Wi-Fiアクセスの利用方法

先述の通り、AU Wi-Fiアクセスを無料で利用するためにはAU Payへの登録が必要です。ここではすでにAU Payの登録が終わっているという前提のもとで紹介していきますので、もしもまだAU Payへ登録していないという方はまずそちらをご登録ください!

AU Wi-Fiアクセスに登録するためには、専用アプリをダウンロードする必要があります。

こちらの公式サイトのページ内、もしくはアプリストアから「AU Wi-Fiアクセス」というアプリをダウンロードしてください。

そこからの流れは以下の図の通りになります。

f:id:gtdsng2018:20200921183451p:plain
AU Wi-Fiアクセス

AU Wi-Fiアクセスのアプリを起動すると、AUのIDを入力することになります。それが完了すると、スマフォ内に専用プロファイルをダウンロードする必要があります。これはすべてアプリの指示に従っていけば大丈夫です。

これで利用の準備は完了するので、あとはau_wifiのWi-Fiを街中で探してアクセスすればOKです!!

通常、au_wifiにはカギがかかっていてパスワードを入力しなければいけないのですが、このプロファイルをダウンロードしておけば、このパスワードの入力なしにWi-Fiにアクセスできるという仕組みになっています。

ですが…
いろいろとアプリやプロファイルをダウンロードしたりしなければいけないせいか、うまくパスワードのロックが解除できない場合があるようです。
特に、他のプロファイルをダウンロードしている場合はうまくいかない場合が多いのではないかと推測しています。
その場合には、アプリ内からプロファイルをもう一度ダウンロードして試すなどを試みてください。

それでもうまくいかない場合は、私の理解の範疇を超えているので、あきらめるか、カスタマーサポートやシステムに精通している方のヘルプを仰いでください…(;^ω^)

なお、この方法で無料でAU Wi-Fiアクセスを利用する場合、一度に接続できる端末は一台に限られます。

・スタンダードモードでは、au Wi-Fiアクセスアプリを使ってau Wi-Fiスポットをご利用いただけます。
・スタンダードモードで同時にご利用いただける端末は1台です。

AU Wi-Fiアクセス

なので、タブレットで作業しながらスマフォも同じところに接続する、などといった仕事の仕方はできないわけです。ご注意ください。

街中の無料Wi-Fiでギガ数を節約しよう!

computer

今回はdocomoとAUが提供しており、無料で利用可能となった街中のWi-Fiについて紹介しました。

途中で少し触れましたが、これらのWi-Fiはすべてそれぞれのケータイを利用している会員に限定していたサービスでしたが、それぞれが展開するポイントやキャッシュレス決済サービスを利用している会員にも利用できるよう、サービスが拡大されたことになります。

これはおそらく、ドコモはdポイントやd払いのユーザーを拡大するための戦略として打ち出していて、そこに押されつつあるAUが、自社が展開するAU Pay、そして提携を開始したPontaポイントの優位性を維持したいがためにお互いが競争している結果なのかと思います。

無料Wi-Fiに関しては、国内の航空会社でもANAとJALが機内Wi-Fiを競争として提供し始めてから、お互いのサービスが向上し、ユーザーにとってはとても便利になったという経緯も今までにはありました。
ですので、このように地上の街中で利用できるWi-Fiサービスに関しても、このように両者が競い合い、切磋琢磨しながらサービスを向上させていってほしいですね!!

そうなると注目は、大手のもう1社、ソフトバンク。こちらもWi-Fiは全国展開していますが、まだYモバイルのユーザーなどに利用は限定されています。PayPayの勢いも落ちてきたので、ここでWi-Fiにも参入してブーストをかけてほしいところですね!!

ですが、現段階では、d Wi-FiとAU Wi-Fiアクセスを比較すると、d Wi-Fiのほうが利用の利便性は高いように思います。

AU Wi-Fiアクセスが1台のみの接続に限られるのに対し、d Wi-Fiでは同時接続が5台まで可能なのに加え、専用アプリがダウンロードできないパソコンなどでも利用が可能となっています。これはパソコンを利用しながら仕事をする人にとっては大きなアドバンテージになるのではないかと思います。

また、AU Wi-Fiアクセスに関しては、登録方法の紹介でふれたとおり、うまく接続できない事例が多いようです。
実際私も、iPadでは接続ができたのですが、iPhoneではうまく接続ができないまま挫折してしまいました…(;^ω^)
ですが、AU Wi-Fiアクセスがある場所にはたいていdWi-Fiに対応しているWi-Fiが十分街中に整っていることもあり、特にdWi-Fiのみの登録で困っているということもないんです(・∀・)

もちろん両方登録したほうが接続できるスポットは広がりますので、利用可能ならば両方とも登録しておくのも手なのですが、どちらかだけでいいや~という方には、私個人はdWi-Fiへの登録をお勧めします!

在宅ワークの拡充などでいろいろと通信費がかさみつつある今、このように街中でギガ数が節約できるのはうれしいですよね!!

どちらも無料で使えますので、外出時には積極的に活用していきましょう!

マイル旅、最高!

以上、マイルで旅する医学生「ちっぷ」(@aiueo_tips)がお送りしました!

早く次の旅に出たいよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました