Kyashがリアル店舗で無料で使える!QuicPayで活用しよう!

ポイント・マイルをためる
スポンサーリンク

クレジットカードを紐づけることでポイントの二重取りができるデビットカード、Kyash(キャッシュ)

そのお得さから、私の周りでもかなり利用している人が増えている印象です(‘ω’)ノ

 

ただ、Kyashはリニューアルを行ったことで、実際店頭で利用するカードを発行するためには、手数料がかかるようになってしまいました…( ;∀;)

それがハードルになって、Kyashに手を出せていない方も多いのではないかと思います。

 

しかーし!

ついに!

リアル店舗でも無料でKyashが使える活路が見いだされてきましたよ!!

 

やはり少し制約条件はありますが、使えないよりは圧倒的にマシ!!

そして、なんせ無料でできる!!

開始のハードルがぐっと下がりますね!!

 

今回の記事では、その方法を確認していきたいと思います!!(*^^*)

スポンサーリンク

KyashがQuicPayに対応した

4月に入り、KyashがApple Pay とQuicPayに対応したことが発表されました。

f:id:gtdsng2018:20200410162657j:image
本日よりKyash VisaカードがApple Payに設定できるようになりました – Kyash NEWS

今まで、KyashはGoogle Payには対応していましたが、Apple Payには対応しておらず、iPhoneユーザーからは「早くApple Payに対応してくれ!!」と対応を熱望している声が多数上がっていました(ちっぷの独断と偏見)。

Twitterでも、歓喜の声が沸き上がっていました(笑)

アップデートしたら、KyashがApple Payに対応してた😳 pic.twitter.com/uXwmlGE89o

— ちっぷ@外出自粛 (@aiueo_tips) April 7, 2020

そんな待ち望まれた今回の発表、よくよく見ると、対応カードが3種類ありました!!

● 設定できるカード

Kyash Card
Kyash Card Lite
Kyash Card Virtual

こちら、Kyash Card とKyash Card Liteはそれぞれ発行手数料がかかります。

具体的には、900円と300円です。

https://support.kyash.co/hc/ja/articles/360001252347-リアルカード-Kyash-Card-Kyash-Card-Lite-とは

しかし、最後に書いてあるKyash Card Virtualは、無料で発行できるカードなんです!!

とはいえ、カードといっても、バーチャルカードで、アプリ内でのみ利用できるものです。物理的なカードは存在しません。

なので、実際お店に行ったときにお会計に利用できなかったんですね。

しかし!

このようにApple PayとGoogle Payのどちらにも対応したことで、QuicPayが利用可能店舗であればリアル店舗でもKyashが利用できるようになったんです(*^-^*) 

これはすごい!!

…って

むむ!?でも、使えたとしてもポイント貯まらなかったら意味なくない!?

大丈夫です!!

公式発表で、しっかりとQUICPayの利用でも、Kyashのポイントが加算されることが発表されています(*^-^*)

f:id:gtdsng2018:20200410162710p:image

Apple Pay/Google PayのKyashポイント還元率
登録したカードごとに異なります。(一部対象外取引あり)
・Kyash Cardを登録した場合  1.0%
・Kyash Card Liteを登録した場合  1.0%  ※2020/5/1 より 0.5%
・Kyash Card Virtual  0.5%

support.kyash.co

 確かに有料のカードに比べて少し還元率は落ちますが、Virtualカードでもしっかりとポイントは獲得できますよ!!

貰えるものは貰わないとね(*^-^*)

なお、Kyashは年会費やチャージの手数料もかからないため、Virtualカードであれば、このポイント還元は完全無料で手に入ります!!

手数料は無料ですか?
Kyashは手数料無料です。
・お買い物も送金も手数料無料でご利用いただけます

・チャージも手数料無料でご利用いただけます(全てのチャージ方法)

support.kyash.co

 要するに、

「お会計をするたびにポイントが勝手に貰えちゃう」

ってわけなんです!!

そんないい話あるんですか?あるんです。これですよ!!

これは使わない理由がないですね!!

ネット上で、「Kyashは不正利用が怖い」という話が上がったこともなくはないです。

ただ、Kyashには「カードロック」の機能があるので、カードを利用しない際にはカードを利用できない設定に切り替えることができます(`・ω・´)シャキーン

これ、アプリ内でワンプッシュでできちゃうので、

  1. 普段はカードをロックしておいて、
  2. お会計をする際に直前にカードロックを解除して、
  3. またお会計が終わったらロックする

ということをしておけば安心です!(*^^*)

私は常にそうしています(*^。^*)

 より詳しい話は、以下の公式ページからご確認ください!

本日よりKyash VisaカードがApple Payに設定できるようになりました - Kyash NEWS
Kyash News

 まとめ

今回は、Kyashを完全無料でリアル店舗で使う方法を考えました。

まとめると、

  1. Kyash Card Virtualを発行し
  2. QuicPay対応の店舗でApple Pay/Google Payで支払う

ということですね!!

Kyashはクレジットカードとのポイントの二重取りがとても魅力的な決済方法です。

利用可能なお店、利用可能なケータイ機種などといった制約はもちろん生じますが、政府のキャッシュレス事業に伴い、かなり利用可能な店舗も増えています!!(*^^*)

完全無料で実施できるのはうれしいですよね。

もしもこれで試してみて

Kyashをもっといろいろなところで使いたい!

ということになれば、リアルカードを発行されることをお勧めします(*^-^*)

そのお試しにももってこいですね!

ポイント二重取りの甘い汁を知ってしまうと、もう二度と戻れなくなりますよ(/・ω・)/

最後までお読みいただきありがとうございました!

ちなみにですが、Kyashカードに家族カードを登録すれば、家族カードの利用時でも自分にポイントが入ってきますよ!!

詳細はこちらをどうぞ! 

g2d.hatenablog.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました