【JGC修行解脱!】「学生紫組」になりました

ダブルホルダーANA / SFC
スポンサーリンク

2020年にいつの間にか開始していたJGC修行。

先日、ついにサファイヤ会員に達し、JGC修行を解脱することができました!!

ただ、実際にJGCカードを発行してJGCに入会するまでが修行ですから…サファイヤに達成しただけではまだもう一息!

そして!!ついに!!我が家にもやってきました!!

修行僧として待ち望んでいたこの瞬間です。

それでは早速…

開封の儀!

やっぱり純粋にうれしいですね。せっかくなので、2019年に取得したSFCとともに記念撮影です(笑)

JALカードは学生カードであるNavi、一般のClub-Aカード、Club-A EST、そしてClub-A JGCと、ついにメガ進化を遂げるに至りました(*^^*)

学生の身としてJALのJGCとANAのSFCのダブル所有者になることができたのも、ひとえにマイルのおかげですね(*^-^*)

今回は少し2020年のJGC修行を振り返りつつ、ダブルホルダーになった理由や抱負を書きたいと思います。

スポンサーリンク

2020年は修行僧にとって波乱の年

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)を受け、2020年は今のところ、修行僧にとっては波乱の幕開けとなっています。私にとってもそれは例外ではなく、3月の留学がおじゃんになってしまいました…( ;∀;)

ただ、逆に流れ込んできたのが、PP・FOP倍増キャンペーンでした。

その恩恵を受ける形で、私の場合は1月~3月の実績で、人工クリスタルまで到達。

ただ、そこで、上のツイートからもわかるように、結構微妙なFOPの残り方をしたんですよね…(;^ω^)

そこで発動したのが、「在宅JGC修行」でした!

これによって、最後の2000ポイントを無事に家にいながらも確保し、なんとか解脱を果たしました(/・ω・)/

色々と出張も含みましたが、プライベートで移動するときにわざわざ那覇を経由したりしたこともあり、キャンペーンのおかげで自分の想定よりはかなり早い解脱となりました。

JGC修行とSFC修行の比較

今年は新型コロナウィルスの影響を受けて2倍砲があったため、昨年と直接比較はしにくいのですが、SFC修行もJGC修行も、どちらも楽な部分、そうでもない部分がありました。

FOP・PPの2倍キャンペーンがなかったとしても、SFCとJGC、取得のハードルが低いのはJGCなのではないかと思います。その理由としては、JGC修行の場合、「飛行機に搭乗しなくてもFOPが得られる」場合があるためです。たとえば、JALカードを持ってたら5000FOPもらえたり、クリスタル以上の人はJGWを活用すると2000FOPもらえたり…(今年の詳細はこちらの記事からご参照ください)

ただ一方で、地方に在住している身としては、搭乗回数はJALのほうが多少は増える可能性もあります。

というのも、FOPを稼ぎやすい上級クラスとして、ANAは「プレミアムクラス」を全国各地に設置しているのに対し、JALの「ファーストクラス」は羽田空港を中心とする4路線のみ(羽田ー伊丹、那覇、新千歳、福岡)にしか設定されていません。「クラスJ」はほとんどすべての路線で設置されていますが、爆発的なブーストにはなりにくい印象です。上手に手配すれば「大量のPP」を「そこそこいいPP単価」で取得できるだけに、この辺りの判断は難しいです。

というわけで、どちらの修行もやってみて、一長一短だなぁというのが率直な印象です。また両方を保有してみて新しく見えてくるものがあれば記事にしていきたいと思います(*^-^*)

「学生紫組」になって

もともと2019年にSFCを取得していたので、あまりJGC修行を行うつもりはありませんでした。純粋に年会費もかかるし、療法持ったうえで2倍のメリットがあるのかどうかはわからなかったからです。

なので、普通の学生さんであれば、JGC修行とSFC修行の両方をするくらいなら、片方のエアラインに寄せたうえでダイヤモンドまで目指したほうがいいのではないかなと思います。ダイヤなんてそう簡単に行けるレベルではないですし、サービスも格別です(使ったことないので想像ですが(;^ω^)

でも、なぜ私が両方を取得しようと思ったかというと、純粋に出張の数が増えたことにあります。そして、出張で使うエアラインが、なんだかんだ分かれることも多かったんです。JALとANA、どちらを使う機会も多かった。

さらに、海外に旅行のみならず出張でいくこともしばしばだったので、そこではさすがにステータスが複数あったほうが便利だなと思ったのもあります。ヨーロッパはスタアラが強かったりするのですが、フィンエアーやカタール航空などを活用すれば、さらに今後安上がりで渡航できる可能性もあります。そのような選択肢も増えるな、と思ったのも1つの理由です。

いずれにせよ、せっかく取得したステータスです。残りも長くない学生生活ではありますが、「学生紫組」として楽しくフライトなどを楽しみたいと思います!

マイル旅、最高!

以上、マイルで旅する医学生「ちっぷ」(@aiueo_tips)がお送りしました!

早く次の旅に出たいよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました