長年の自然が作り上げた神秘!「秋芳洞」写真レポート

秋芳洞山口県
スポンサーリンク

本州最西端に位置する山口県。日本海と瀬戸内海に面しており、その間には秋吉台などの様々な観光地があります。萩の伝統保存地区、下関の海峡沿いの街並み、日本海沿いの様々な海の名所…広島の方に向かえば空港のある岩国なんかもきれいですよね(*^^*)

私も一度だけお邪魔させていただきましたが、温泉や海、山など、日本の魅力を思う存分味わうことができ、とても楽しかった思い出があります(*^^*)

そんな中でも、山口県では世界的に有名も有名な天然観光名所があることはご存じでしょうか!

それが、日本最大級のカルスト地形から形作られる「秋吉台」と「秋芳洞」です。

今回は、そのうち、日本最大級の鍾乳洞として著名な秋芳洞について紹介します!

なお、秋芳洞に入るなら、なんか割引とかないのかな〜?と思われた方は合わせてこちらもご覧ください(*´∀`*)

スポンサーリンク

「秋芳洞(あきよしどう)」とは?

f:id:gtdsng2018:20200929001654j:plain

「秋芳洞」は秋吉台国定公園にある大鍾乳洞です。大正洞、景清洞と合わせて秋吉台地下水系としてラムサール条約登録湿地になっています。

入口は秋芳洞案内所(秋芳洞正面入口)、黒谷案内所(黒谷)、秋吉台案内所(エレベーター)の3か所がありますが、正面から入るのが最もおすすめです。観光バスなどもこちらから入るとのことでした。すべてを見ようとするとだいたい1時間くらいを見ておけば問題ないかと思います。

1時間も歩くとなるとしんどいと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、鍾乳洞内は年間を通じて17度前後に気温が保たれています。そのため、冬は暖かく、夏は涼しく感じながら散策ができちゃいますよ!(*^^*)

秋芳洞の詳細については、以下の公式ページをご確認ください。

山口県美祢市 秋吉台国定公園 観光情報
秋吉台国定公園の秋吉台や秋芳洞をはじめとした、山口県美祢市周辺の観光スポット、イベント情報を掲載。【一般社団法人 美祢市観光協会】
特別天然記念物 秋芳洞(Akiyoshi-do) | 山口県美祢市 秋吉台国定公園 観光情報
●新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、洞内エレベーターの運行は休止しております。また、市営第1駐車場を閉鎖しておりますのでご注意ください。(市営第2駐車場は営業しております 洞内エレベーターは秋芳洞と秋吉台展望...

秋芳洞の見どころを写真でレポート!

f:id:gtdsng2018:20200929002158j:plain

さて、細かい話はさておき、実際に秋芳洞の中へと向かっていきましょう!

今回は秋芳洞の見どころを、いろいろと小分けにして紹介していきます。

見どころその1:リゾートを彷彿させる鮮やかなエントランス

まず、秋芳洞案内所の入り口から入っていくときのエントランスです。

f:id:gtdsng2018:20200929001437j:plain

なんとも美しい山の清流ですね…

こちら、進んでいくと、コバルトブルーの水が洞窟内へと導いてくれます。

f:id:gtdsng2018:20200929001518j:plain

まるで南国のビーチを見ているかのような美しいコバルトブルーですね!

このほかにも、エントランスに至るまでにも様々な自然情景を見渡すことができ、洞窟に入る前からその自然を堪能することができます。

f:id:gtdsng2018:20200929001402j:plain

心が落ち着きますね!

見どころその2:大スケールの入り口部分

さて、先程の色鮮やかなエントランスをくぐると、目の前には広大な洞窟が広がっています…!

f:id:gtdsng2018:20200929001555j:plain

洞窟と聞くとかなり窮屈なイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、秋芳洞は決してそんなことはありません。

初めのエントランスの写真を見るとわかるのですが、エントランスからかなり鍾乳洞内を進まないと段差はありません。ですので、車いすの方や、足元が少しおぼつかない場合でも、秋芳洞内を楽しむことができるんです!!

f:id:gtdsng2018:20200929001542j:plain

また、こちらの写真中央にある部分では、なんと鍾乳洞の上のほうにまで進んでいくことができるんです。

洞窟の探検となればワクワクするお子様も多いはず…!

このように、年齢層を問わず楽しむことができるのも、秋吉台の特徴ですね。

見どころその3:鍾乳洞ならではの特徴的な構造物

秋芳洞は、石灰岩が長年の雨に溶かされてできた洞窟です。そのため、石灰岩が溶けたり析出したりして生じた様々な貴重な構造物を見ることができます。

f:id:gtdsng2018:20200929001609j:plain

まずこちらは「百枚皿」です。これは、奥のほうから染み出てきた地下水から徐々に成分が溶けだしてきたことによって段々の形に溶け出していったことによって形作られています。実際には100枚といわず、500枚以上のお皿があるそうです…!

f:id:gtdsng2018:20200929001733j:plain

こちらは洞内富士です。これも上から滴り落ちてくる石灰を含む水が流れ、ついには天井までつながってしまったものになります。

f:id:gtdsng2018:20200929001814j:plain

この写真の上に見えるとげとげしたものも、徐々にお水が滴り落ちることによって作られたものです。これがひたすら長い年月を経ると、先程の富士山のようになるわけですね。

f:id:gtdsng2018:20200929001959j:plain

様々な形の水や岩が並んでおり、とても神秘的ですね!

これは、多くの鍾乳石が天井から垂れてできた「傘づくし」。

f:id:gtdsng2018:20200929002058j:plain

さらに、これが上から下までつながるとこのようになります。

f:id:gtdsng2018:20200929002112j:plain

そして、こちらが秋芳洞のクライマックスともいえる存在。

f:id:gtdsng2018:20200929002253j:plain

こちらの黄金柱、なんと15メートル以上の長さを誇るんです!!

どれだけの年月をかけて作られてきたのかと考えると、自然のパワーを感じますね!

それだけでなく、さりげない壁際にも自然が作り出す情景があります。

f:id:gtdsng2018:20200929002122j:plain

このような水流から生まれたのであろう模様。

f:id:gtdsng2018:20200929001912j:plain

さらにはその美しい壁面と鍾乳石がコラボしたような場所も見つかったりしますよ!

見どころその4:洞窟のパワーを感じながら歩く遊歩道

さて、このような美しい洞窟ですが、見ることができる観光道は約1キロです。

f:id:gtdsng2018:20200929001721j:plain

これを長いとみるか短いとみるかは人ぞれぞれかと思います。

f:id:gtdsng2018:20200929002214j:plain

ですが、秋芳洞の中では、このように歩いているとすぐに見える景色が変わってくるので、歩いている間は飽きる、ということは決してありません!

f:id:gtdsng2018:20200929002240j:plain

観光道自体は非常に歩きやすくなっていますし、洞窟内の温度は少しひんやりとしていて、歩くのにもってこいな環境です!

ぜひご自身のペースで洞窟の散策を楽しんでくださいね(*^^*)

f:id:gtdsng2018:20200929002426j:plain

自然のパワーを感じる秋芳洞!

f:id:gtdsng2018:20200929002824j:plain

今回は秋芳洞の概要について紹介し、その中で見られる情景などを写真を用いながらレポートしました。

海や山などといった自然が身近にあるような方であっても、このような鍾乳洞などの洞窟に訪れる機会はあまりないのではないでしょうか!

f:id:gtdsng2018:20200929002554j:plain

日本が誇る鍾乳洞の1つである秋芳洞。秋吉台やその周辺を旅行される際には、スケジュールに含めてみてはいかがでしょうか!

大地が長年をかけて作り上げてきた天然のパワースポット。癒やしと力の両方で満たされるとても穏やかな空間でした(*^^*)

マイル旅、最高!

以上、マイルで旅する医学生「ちっぷ」(@aiueo_tips)がお送りしました!

早く次の旅に出たいよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました