【国宝の五重塔】山口市内の「保寧山 瑠璃光寺」で癒やされる

瑠璃光寺山口県
スポンサーリンク

山と海を兼ね備える山口県。

その県庁所在地である山口市、皆さん行くのであればどこを巡りますか?

今回の記事では、山口市内にある「保寧山 瑠璃光寺」をご紹介します!

この寺院には、国宝にも登録されている立派な五重塔があるにも関わらず、観光客も比較的少ない穴場の観光スポットなんです!

それでは実際にみていきましょう!

スポンサーリンク

「保寧山 瑠璃光寺」の概要

「保寧山 瑠璃光寺」は、山口市内にある寺院です。

f:id:gtdsng2018:20200726001816j:plain

場所としては、山口県庁のちょうど裏側に位置します。

最寄り駅は山口駅になりますが、徒歩で行くと30分ほどかかるので、バスなどの利用がおすすめです。

車で行く場合には、ちょうど近くに無料の駐車場があるけど、台数が限られているから注意してね!

こちらの寺院は守護大名大内氏のゆかりの史跡となっており、山口を代表する観光名所となっています。

それでは実際に向かってみましょう

なお、維新に関わる具体的な歴史などについてはこちらをご参照ください。

実際に行ってみた!「保寧山 瑠璃光寺」レポート

まずは入り口です。お出迎えしてくださるのは、先ほどもご搭乗いただいた大内氏の銅像です。

f:id:gtdsng2018:20200727143025j:plain

こちらの右側に進んでいくと、国宝である五重塔がみえてきます!

f:id:gtdsng2018:20200726001855j:plain

ここに桜とか紅葉が出てくるとめちゃくちゃきれいなんでしょうね〜。

f:id:gtdsng2018:20200726001800j:plain

私が訪れたときにもちょうどおめでたい写真を撮影されている方がいらっしゃいました!

さて、こちらから右側へと回っていくと、五重塔の前に池が出てきます。

f:id:gtdsng2018:20200726002001j:plain

後から知ったのですが、ここの真ん中左側あたりに写っている石は「ハートの石」と呼ばれているそうで、恋愛の縁起もいい場所なんだそうですよ!

f:id:gtdsng2018:20200728172857j:plain

池を回っていくと、これだけ近くにまで寄ることができます。結構な迫力ですね!

f:id:gtdsng2018:20200726001816j:plain

ちなみにですが、こちらのお寺の中には「痛い部分を触ると痛みが和らぐ」などといったご利益にあずかれるようなものもたくさんあったので、お寺側にも行ってみると面白いですよ!こちらの境内の奥に資料館などもあり、歴史などについても学ぶことができます。

「保寧山 瑠璃光寺」の五重塔は必見!

f:id:gtdsng2018:20200726001937j:plain

今回の記事では、「保寧山 瑠璃光寺」を写真とともに解説しました。

もしも山口市内に立ち寄る機会があれば、一度訪れてみてはいかがでしょうか!

公共交通機関では訪れにくいかもしれませんが、資料館以外は入場料も無料なうえ、無料の駐車場もありますから、とても気楽に訪れられるのではないかと思います(*^^*)

マイル旅、最高!

以上、マイルで旅する医学生「ちっぷ」(@aiueo_tips)がお送りしました!

早く次の旅に出たいよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました